男鹿半島(秋田県)

2024年7月13~14日(土日月)

2泊3日 テント泊

ディバズと「テント泊縦走にこだわらないテントむし山旅」でご一緒しませんか?

 

男鹿半島は秋田県の西側に突き出た半島で、地形的にも歴史文化的も、同じ秋田でも他とは一味違ったユニークな特徴を有するエリアです。

決して山岳地帯ではありませんが、大昔の火山噴火の名残りとなる山や池(潟)を巡るコースは、有名な登山道ルートとは異なり、新鮮な驚きと発見の連続です!

今回は敢えてコースタイムを短くし、その分歴史館や道の駅など観光要素を多く取り入れます。そして男鹿半島の数ある絶景ポイントの中でもベストが実は3日間を過ごすキャンプ場なので、毎日早めにキャンプ場に戻って、日本海の荒波や磯遊び、天然温泉を楽しんで頂きます。宿泊は広々したキャンプ場でのテント泊が基本ですが、オプションでバンガロー泊もご選択頂けます。

さらに今回久しぶりにシェフハリーが参加し、新鮮な地物の食材を使った夕食を皆さんと一緒に作ります♪

 

ゆる~いけれども時々ガチの山歩き、テント泊初心者でもベテランさんでも楽しめる、ディバズならではの冒険の旅をご一緒しませんか!?

 



ナビゲーター

北村ポーリンからのコメント:

縁あって秋田を足しげく訪れるようになって5年が経ち、だんだんと人の繋がりも増え馴染みのエリアも広がってきています。その中でも男鹿半島は山と海の自然に恵まれ、なまはげに代表される歴史と文化あり、ジオパークとしての地形の面白さあり、美味しい地の食べ物あり、そして何より素朴な人情ありで、テントむし山旅にはピッタリの場所です。まだまだよそに知られていないその魅力を、今回の山旅で皆さんにご紹介できればと張り切っています。

小原久典(ハリー)

テントむし山旅プログラムを立上げからサポートしてきたディバズスタッフ。奥多摩の山の麓にあるディバズ経営の古民家カフェ「沢井マウンテンカフェ」の店主。「とにかく面白いコースを!そして美味しい食も!」とこだわりのツアーを企画するのが得意で、今年の傑作ツアーは「男鹿半島」!色々なルートを組み合わせたなかなか自分では行きにくい、おもしろいツアーをご用意しました♪(男鹿半島のツアーでは特別に山料理の腕もふるまってもらいます。どうぞお楽しみに!)今年は「秋田のテントむしシリーズ」(男鹿半島、八幡平、秋田駒ヶ岳)をサポートします! 


車サポート・食事

  •  今回のツアーには車サポートが付きます。装備や食料などを車に預けて軽めのザックで歩くことも出来ます(荷物は車でテントサイトまで運びます)。テント泊初心者も安心してご参加ください。
  • 夕食は主催者側で計画を立てて、食材の買い出しをして準備します。お料理はみんなで作ります。

詳細

集合

 2024年7月13日(土) 11:30 脇本駅(JR男鹿線)

解散

2024年7月15日(月祝) 16:00 男鹿駅(JR男鹿線) 

アクセス

《往路》

6:32 東京発→10:24 秋田着(JR新幹線こまち#1・秋田行き)

10:38 秋田発→11:20 脇本着(JR男鹿線・男鹿行き)

 OR

7:00 羽田発→8:05 秋田着(JAL#161)

7:40 羽田発→8:45 秋田着(ANA401)

秋田空港→秋田駅西口(秋田中央バス)約40分

9:24 秋田発→10:16 脇本着(JR男鹿線・男鹿行き)

10:38 秋田発→11:20 脇本着(JR男鹿線・男鹿行き) 

 

《復路》

17:03 男鹿発→17:56 秋田着(JR男鹿線・秋田行き)

18:16 秋田発→22:04 東京着(JR新幹線こまち#46・東京行き)

コース

最高標高:本山 715m

【1日目】脇本駅~小展望台~寒風山~鬼の隠れ里~姫ヶ岳~妻恋峠~小展望台(約9㎞)

【2日目】門前駐車場~五社堂~毛無山~本山~真山~真山神社(11km)

【3日目】三ノ目潟~八望台~戸賀新町~入道崎(14km)

レベル

体力★★★3、 技術★★2 ⇒レベルの説明

デイハイクの荷物で1日約4-6時間程度、ゆっくりペースで歩きます。

※ご自身の判断でストイックにフルパックで歩くのもアリです。

緩やかな高低差で危険個所はありませんが、一部不明瞭な登山道(作業道)歩きがあります。

対象者: テント泊初めての方、3日間連続で山歩きする体力のある方、男鹿の観光を楽しみたい方

テント場

1100円/張/泊(利用料はその場で徴収します)

※テントでなくバンガロー泊のオプションあり(バンガローは男女別2~3人でのシェア 4400円/棟/泊)

温泉

キャンプ場に隣接するホテルの温泉施設(金ヶ崎温泉)を利用できます。(利用料1000円、19:45まで)

持ち物

《道具・装備》

ザック(容量50L以上)(レ)★、山岳用テント★(レ)、寝袋&マット★(レ)、ヘッドランプ&予備電池★、救急セット、トレッキングポール(レ)

 

《シューズ・ウェア》

登山靴★、レインウェア(上下必須★)、防寒着★、手袋

 

《調理道具・食器》

バーナー&燃料&鍋★(レ)、食器類、カトラリーなど

食料・飲み物(下記「食事」参照)

朝食・昼食・行動食★、水★、お茶・コーヒーなど

 

《その他》

洗面道具、タオル、トイレットペーパー&ゴミ用ビニール袋★、着替え一式、地図(1:25000地形図)&コンパス、テント場用のサンダル、軽量折り畳み傘 

 

★は必須装備です    (レ)=レンタルあり

 

※装備について質問などありましたら、いつでもこちらのお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

レンタル

テント、ザック、寝袋&マット、バーナー&鍋セット、トレッキングポールのレンタルあります(有料)。

レンタルの詳細はこちらのレンタルページからご覧ください。

※レンタル品は原則として初日集合時にお渡しします。事前の受取りをご希望される場合は直接お問合せください。

食料・水

《夕食》

主催者が準備するもの:2日分の夕食の食材。

夕食は参加者全員で料理しますが、主食のご飯は各自作って頂きますので、自分のバーナー・燃料・鍋とお米(無洗米またはアルファ米)をご持参ください。

食事のメニューは、当日5日前までにメールで送る最終案内にて事前にご案内します。アレルギーなどありましたらお知らせください。

 

《朝昼食・行動食》

ツアー中の朝昼食と行動食は自分でご用意ください。(朝ご飯は簡単に調理できるもの、昼食と行動食は菓子パンやおにぎりなど、山で調理が不要で小分けして食べられるものがお勧めです。)

 

《水・飲み物》

飲み物は各自お好きなものを持参し、ご自分のバーナーと鍋でお湯を沸かして作ってください。(お茶、コーヒー、アルコールなど)

キャンプ場に飲み水があります。また隣接するホテルでお菓子や飲み物を買えます。

スタッフ

ナビゲーター:北村ポーリン・小原久典

参加費

39,000円(税込み)

含まれるもの:ナビゲーター料、2日分の夕食の食材、保険料

含まれないもの: バス・タクシー代、テント場代、2日分の夕食を除く食事代

お申込み

2024年7月1日(土)~2024年7月8日(月) 先着順 定員に達したら早めに締め切る場合もあります。

お申込み時にレンタルも一緒にお申込みできます。 

支払い方法:銀行振込 (参加費の振込み確認をもって受付完了となります。)

配慮事項

アレルギー、持病(心臓病、糖尿病、てんかん、喘息)や既住症など配慮事項がありましたら、お申込みの際に備考欄にご連絡ください。複雑な事情の場合はお電話かメールにてご相談ください。


お申込みの際に下記を必ずお読みください:

 

最終案内

5日前までに当日の確認/追加や注意事項を案内する最終案内メールをお送りします。

お申込み時に登録されたメールアドレスに送りますが、特に携帯メールアドレスの場合、迷惑メールと間違えられて届かない場合もあります。案内が届かない場合、大変お手数ですがshop@adventure-divas.comまでご連絡ください。

保険

万が一のために、参加者のための傷害保険に加入しております。 ⇒保険内容

承諾書

お申込みされる前に承諾書を確認し、承諾された上でお申込みください ⇒承諾書

配慮事項

アレルギー(蜂アレルギーなど)、持病(心臓病、てんかん、糖尿病、喘息など)や既住症など配慮事項がありましたら、お申込みの際に備考欄にご連絡ください。複雑な事情の場合はお電話かメールにてご相談ください。

中止のご連絡

雨天決行ですが、台風など明らかな悪天により中止となる場合もあります。中止の判断は遅くても前日の21時までに行い、ウェブサイトとメールでお知らせします。また、天候その他自然条件によりコース等変更になる場合もあります。

キャンセル

キャンセル/中止について必ずこちらをお読みください。 ⇒キャンセルポリシー

スケジュール

大幅なスケジュール変更がないように最善を尽くしますが、アウトドアイベントの性格上、終了時間はあくまで目安とご理解頂き、当日のご予定に無理がないようご協力お願いします。※天候・コースの状況によってコース変更もありますのでご了承ください。