TENTOMUSHI

「テントむし山旅」シリーズ

「テントむし」は必ずしもピークを踏むことだけが目的ではなく、ロングトレイルを歩いたり、ガイドブックに載っていないコースを繋げてみたり、旅先の自然、歴史と人々に触れながら山旅そのものを楽しむテント泊登山シリーズです。

ツアーの特徴

ユニークで面白いコース

テントむし山旅の行先は、日本の多様で素晴らしい自然を体験できる山道を繋げたロングトレイルだったり、地球の凄さに驚くジオパークだったり、手つかずの美しい自然が残されている国立公園など。ガイドブックに出ている定番コースだけではなく、こうやって繋げていくんだ!というような面白いルートや、こんな所を歩くんだ!というアドベンチャーな道など、ユニークなコースをご案内します。

人が少ない広いテント場

人が多くて混雑しているテント場をできるだけ避けて、のびのびと快適なテントライフを楽しめるように自然に囲まれた静かなテント場を選んでいます。なお、コロナ感染予防のため、参加者はシングルテントで安心して過ごして頂けます。(一人用のテントレンタルあります。)

新鮮な素材、豪華な食事

テントむしの食事は地元の道の駅などで手に入れた新鮮な季節の野菜や、その地域の素材を使ったお料理を作ります(食材は主催者が準備します)。例えば、ホットサンド、みゆきポークのしゃぶしゃぶ一人鍋、ガーリンク・タンドリ・ハーブの種のBBQチキン、豪華トッピングのお茶漬け、きりたんぽ鍋などが今までの人気メニューです。楽しみもお腹もいっぱいです!

アットホームな雰囲気、初心者もWELCOME!

 

ディバズのツアーはアットホームな雰囲気でお一人でも気軽にご参加できます。これからテント泊を始めたい方も、装備の選び方から使い方など実際にフィールドで経験を積みながら基礎からしっかり学べます。

楽しい山仲間

仲間との楽しい山旅は一生心に残るもの。山旅が大好きという共通な想いを持っている参加者が集まります。 一回参加したら何度もリピートされる方も多く、気が合う山仲間ができるのもテントむしの楽しみの一つです。

 

 


2020年 スケジュール

更新:2020年6月25日

新型コロナウイルスで自粛されていた皆様。また山に行きたい!またテント泊をしながら縦走できるようになりたい!ときっとウズウズされているかと思います。しかし、体力が落ちて久しぶりに大荷物を背負って山に行くのはちょっと心配・・・という方も多いのでは?

3月末~6月はずっとツアーをお休みしていましたが、2020年後半のスケジュールを全体的に見直し、7月からテントむしを再スタートします!

 

7月

7月はまだ遠くへ行かず、まずは青梅市の沢井地区にあるアドベンチャーディバズのベース、「沢井マウンテンカフェ/d-base」を拠点テント泊ワークショップや体力とスキルアップツアーをやります。そこで、しっかり体力を回復させ、忘れかけていた山のスキルも磨きましょう。

 

8月~12月

8月末からは毎月1回、 もう少し遠くへ足を伸ばしてみます。美しい緑に囲まれた癒しのコースだったり(奥日光)、静かな大自然の中をずっと歩き続けるロングトレイルだったり(信越トレイル)、そして秋になったら紅葉と秘湯を組み合わせた絶景ルートも行きます(浅間山)。11月には天城を越えて修善寺まで伊豆半島を縦走し、12月には再び沢井マウンテンカフェのd-baseに戻って2020年を締めくくります。

 

日程 場所

レベル

泊数

コース・内容

詳細
 7/24(金祝)  東京都/青梅市 1 日帰り -

「テント泊を始めよう!」 1-DAY テント泊ワークショップ

 

これからテント泊を始めたい方、もしくは基本をしっかり復習されたい方にお勧めのテント泊ワークショップです。テントの立て方、ザックの詰め方と軽量化など、実際に外で色々な道具を自分で見て、触って、使ってみながら、テント泊の基本をみっちり学べます

 

詳細
 7/25(土)  東京都/青梅 1 日帰り -

 「体力アップ!スキルアップ!」日帰り登山&ツェルト講習

 

いきなり高い山や長いコースを歩くのではなく、まずはアクセスが良い近場の山で荷物を持って歩き、徐々に体力をつけて行きましょう!毎回、山で役立つテーマを一つ取り上げて、登山中にフィールド講習もします。(例:登山計画の立て方、熱中症対策&対処、テーピング、プチロスト&コース復帰(地図読み)、ポールの使い方、装備&軽量化、ツェルトの使い方など)。今回のテーマは「ツェルトの色々な使い方」です。

 

詳細

 8/29-30

(土日)

 栃木県/奥日光 2 1泊2日

「奥日光」テント泊ツアー

~奥日光と戦場ヶ原を巡る癒しの山旅~

 

暑い夏の8月は避暑地の奥日光へ。深緑の森、楽園のような湿原、ターコイズブルーの透き通った湖、そして華麗に流れ落ちるマイナスイオンだらけの感動の滝。心が癒されるテントむしコース#1です!もちろん、自然に囲まれた広い芝生のテント場も快適に過ごせます♪

 

Coming soon

 9/18-22

(金~火祝)

 長野県・新潟県

/信越トレイル

3 4泊5日

「信越トレイル」テント泊ツアー

~静かな大自然に包まれるロングトレイル~

 

信越トレイルは、長野と新潟県境にある関田山脈の稜線を辿る全長80kmのロングトレイルです。バックパックを背負って、毎晩テントを張りながら旅をするという本格的なバックパッキングコースで、一生に一回は歩いてみたい憧れの縦走です。今回は斑尾から天水山まで4泊5日で踏破します!※途中参加、離脱も可能です。信越トレイル公式サイト https://www.s-trail.net/

 

Coming soon

 10/23-25日

(金土日)

 長野県/浅間山 3-4 2泊3日

「浅間山」テント泊ツアー

~火山、紅葉、秘湯の縦走~

 

迫力の火山、山上に広がる美しい湿原、絶景のゴツゴツ岩場、そして紅葉真っ盛りで赤と黄色に染まった森を全部満喫します!浅間山、高峰山、湯ノ丸山と烏帽子岳を繋げて縦走し、テント泊なのに毎晩、山の温泉にも入れるという贅沢な山旅です♪ 驚くほど次から次へと繰り広げられる絶景に絶対に感動します!

 

Coming soon

 11/21-23

(土~月祝)

 静岡県/伊豆半島 2-3 2泊3日

「伊豆半島」コテージ&テント泊ツアー

~天城越え&伊豆山稜線の縦走~

 

伊豆半島を代表する天城を自分たちの足で越えて、富士山を見ながら北に向かって修繕寺まで歩く達成感ある縦走ツアーです。1日目はコテージに泊まり、2日目はテント泊となります。歴史と自然を両方楽しむ絶景ツアーです。

 

Coming soon

 12/19-20

(土日)

 東京都/青梅市 1 1泊2日 -

「奥多摩・沢井」テント泊ツアー

 

冬のテントむしは沢井をベースに山旅で締めくくります!夜はテント泊BBQも考えています♪ こちらの詳細はもう少々お待ちください。

 

Coming soon

~新型コロナウイルスと緊急事態宣言解除後~

新型コロナウィルス感染と緊急事態宣言に伴い、今年の3月末から6月までのテントむしツアーは全て中止とさせて頂きました。今後の感染拡大の懸念もあり、もともと発表していた7月以降のツアーをいったん全部取り消して、新しい状況を考慮しながら7月からの新しいスケジュールを組み直しました。せっかく日程を押さえて元々の山旅を楽しみにしていらした皆様、大幅なスケジュール変更となってしまい大変申し訳ありません!

なお、このような環境のなか、アドベンチャーディバズのこれからの方針についてこちらのブログhttps://adventuredivas-blog.com/divaskorekaranokatsudou/)にまとめました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

★ちなみに、、、コロナ前の「テントむし山旅」のスケジュールはこちらで見れます。今年は残念ながら予定していたコースがたくさん中止になってしまいましたが、コロナが落ち着くことを願って、カナダ西海岸ツアーを含め、また来年色々な山旅を企画したいと思っています!


レベル

各コースのレベルを1~4で示しています。星(★)が大きいほどレベルが高いです。

1★ 歩行時間4~5時間

2 歩行時間5~7時間

3 歩行時間7~9時間

4 歩行時間9時間以上越える日もある

 

〇 車サポートがある場合は:

・日帰り荷物(20-30Lのザックに5-8kg)を持って歩ける体力があれば大丈夫です。

・初心者OK!テント泊の経験がなくても大丈夫です!

 

X 車サポートがない場合は:

テント泊装備(50-60Lのザックに10~15kg)を全部背負って歩ける体力が必要です。

・場所によって、テント泊経験も必要です。(各ツアーページの参加条件・対象者をご確認ください)

 

レベルやコースについて質問がある方、自分の体力と経験で大丈夫かどうかなど、不安がある方はいつでもお気軽にご相談下さい

 


車サポート

テントむし山旅では、できるだけ沢山の方にテント泊やロングトレイル歩きを楽しんで頂けるように、場所によって車サポートを入れています。

 

荷物を軽くして歩いてもOK

車サポートがある回は、テントや寝袋など重たい物を車に預けて、荷物を軽くしてしっかり歩くことに専念して全行程踏破を目指すことができます。体力に不安な方でもご安心してチャレンジしてみてください!

 

万が一の時の安心感

途中で体調が悪くなったり、思えるように歩けなかったり、万が一のときには車サポートでピックアップもしくは「ワープ」(ショートカット)することも可能です。

 

体を慣らしながら徐々にステップアップ

体が慣れてないうちにいきなり重たい荷物を背負うと、きつくて周りをあまり楽しめず体も心も凹みます。重たい荷物を持って歩けるようになりたいという方は、いきなり15キロの重い荷物を担ぐより、体を慣らすために最初は荷物を車に預けて軽い荷物で歩き、体力と自信を付けながら徐々に重量を増やして負荷を上げていくことができます。無理なく、コツコツと力をつけて行きましょう!


レンタル

SUPPORTED BY:


日本の信頼性が高いトップブランドのレンタル装備をご用意しています。装備を最初から全部集めるのは大変、もしくはフィールドでまず使ってみたいという皆様、どうぞお試しください!

  • テント(アライテント) 1500円(※シングル利用のみ))
  • 寝袋(ナンガ)&マット(モンベル)1500円
  • バーナー(燃料ガス缶付き)+鍋セット(SOTO)800円
  • トレッキングポール(グリップウェル)500円
  • バックパック55~60L+レインカバー(グレゴリー)1000円

レンタル商品についてこちらからご覧ください →レンタル装備の説明

 

★アドベンチャーディバズでは、毎回使用後のレンタル装備の洗濯・消毒を行っております。どうぞ安心してご利用ください。


ナビゲーター/講師

北村ポーリン

アドベンチャーディバズ代表 スタッフプロフィールはこちら

 

国籍カナダの日経3世カナダ人。10代はカナダの大自然の中でのウィルダネスバックパッキングに夢中になり、それからほとんど毎週山に出かけ、山遊びに没頭。来日してからは日本の美しい自然と山の素晴らしさに魅かれ、自然の中で過ごす楽しさを体験できるきっかけを作るためにアドベンチャーディバズを立ち上げ、テントむしプログラムを始めた。