SAWAI GRIND

ぐるぐるナビ, 地図読み講習会, ロゲイニング

「沢井グラインド」

~高水三山 周回コース~

沢井グラインドとは?

GRIND(グラインド)という言葉は色々な意味合いがありますが、一つは「単調なことをコツコツ頑張る」「ツライことをやり遂げる」という意味としてよく英語で使われます。

青梅市沢井(東京都)のすぐ近くの山に、急な登りと下りがあり、まさにGRINDするのにちょうど良いトレイルがあります。距離で分けた3本の周回コースがありますが、その3本のコースをまとめてディバズでは「沢井グラインド」と呼んでいます。

なぜグラインド?

決まったコースを歩いたり走ったりすることによって、自分の今の実力を確認することができます。体力が落ちているの?もしくは上がってきたか?タイムを計測しながら同じコースをリピートすることによって、客観的に、そしてもちろん体感的にも現時点での自分を実力を知ることができます。


コース

周回コースのスタートとゴールは沢井マウンテンカフェです。カフェの駐車場から出発し、細い舗装道路を上がり、登山口へ。

コース A: 惣岳山グラインド

 

距離:4.9km

累計標高:540m

コースタイム:50分~1時間20分

 

沢井マウンテンカフェ(標高230m)をスタートし青渭神社を通って惣岳山(標高756m)に登ります。樹林帯のトレイルで、惣岳山までは登山者も多いため走る際には注意が必要です。山頂は踏まずに尾根を東に緩く下り途中から南に向かって急なトレイルを下ります。南に向かう分岐はわかりにくいです。トレイルを抜けて民家に出たらスタート直後に渡った線路を渡りフィニッシュの沢井マウンテンカフェに到着です。

※イベント時にはわかりにくい分岐に目印をつけます。また沢井マウンテンカフェにコースの地図がありますので個人でタイムトライアルすることも可能です。

コース B: 岩茸石山グラインド

距離:8.4km

累計標高:940m

コースタイム:1時間25分~2時間30分

 

コースAが惣岳山の下で折り返してくるのに対し、その分岐から惣岳山を越えて岩茸石山(標高793m)まで登って折り返してくる部分を延長したのがコースB。惣岳山に登頂後の岩々した短い下りは走らず、滑落に十分注意しながら下ります。その後の岩茸石山までは見晴らしも良く、緩やかな上り基調で走りやすいが、その分一般ハイカーも多いメジャーコースなので、マナーを守って進みましょう。岩茸石山山頂からの素晴らしい奥多摩や秩父の景色を堪能したら、進行方向に下って巻き道を戻り、惣岳山を経てコースAと同じルートを通ってカフェに戻ります。

※現在惣岳山から沢井に戻る際の巻き道ルートが作業中により通行止めのため、復路も惣岳山に登り返します。

コース C: 高水山グラインド

 

距離:10.3km

累計標高:1100m

コースタイム:2時間~3時間30分

 

コースBの岩茸石山からさらに先の高水山(標高759m)までを追加したコース。岩茸石山~高水山の間も三山縦走コースとして人気なので、他のハイカーやランナーに注意のこと。コースとしては2つのピークの間は緩やかな起伏あり。岩茸石山からはコースBと同じルートをたどってカフェに戻ります。


高水三山とは

奥多摩の入り口にある高水山、岩茸石山、惣岳山と標高700m台の三山をたどるコースで、JR駅をスタート・ゴールして縦走できることもあって、人気の日帰りハイキングコース。高水山の山頂からは正面に大岳山を望み、山頂下には真言宗豊山派の常福院がある。岩茸石山は三山のうちで最も眺望が素晴らしく、北西方向に棒ノ折山や川苔山など奥多摩・奥武蔵の山々や、天気が良ければ遠く東に筑波山も見渡せる。惣岳山の山頂は植林に囲まれ眺望はないが、沢井の青渭神社の立派な奥宮が建てられている。

コースを東側からスタートする場合は軍畑駅が玄関口で、西側は御嶽駅となるが、最後御嶽駅へと下る直前の稜線から沢井駅に下ることもできるので、沢井マウンテンカフェでゴールするにはそちらの方が近くて便利。

 


沢井マウンテンカフェ

アドベンチャーディバズが奥多摩での山遊び拠点として昨春オープンしたカフェ。JR沢井駅と御嶽駅のちょうど中間に位置し、南側の御岳エリアや北側の青梅高水エリアの山々で遊んだ後に立ち寄るのに便利です。焼き野菜カレーやパワーサラダなどカラダを動かした後に嬉しいボリュームたっぷりの食事が好評です。アルコールも含め飲み物も豊富に取り揃えています。築90年の古民家で、田舎のおばあちゃんの家を訪ねた懐かしい気持ちになります。和室の他、テーブル席、ガーデン席もあって、時間を忘れてのんびりとお寛ぎください。

 

荷物預かりやシャワーもあり、アウトドアの拠点としてもご活用頂けます。また、カフェから徒歩2分の場所にある「離れ」では、アドベンチャーディバズのイベント拠点として、ぐるナビやテント泊ワークショップなども開催しています。