STAFF

北村ポーリン Pauline Kitamura アドベンチャーディバズ代表

カナダ出身の日系3世。母国語は英語。アウトドアで遊ぶこと、冒険することが大好きで、アドベンチャーディバズの仕掛け人でもある。2002年に来日後、外資系勤務を経て、アウトドアをもっとたくさんの人々に楽しんでもらいたいと思い、2008年にディバズを立ち上げる。アドベンチャーレース出場多数、OMM、分水嶺、PTLなど国内外で長距離トレイルレースにも積極的に参加。ウィルダネス・ファーストエイド(WFA)(SlipStream)50h資格取得。



小原久典(ハリー)Harry Ohara   COO & 財務管理・総務担当

根っからの会社人間だったが、2009年に脱サラして、奥さんが運営するアウトドア企画会社であるアドベンチャーディバズに入社。サラリーマン時代は北米生活が長く、バックカントリーキャンピングやカヤックでアウトドアの楽しさを知る。 ディバズの料理担当で、おいしい山料理を楽しみにディバズイベントに参加する人も多い。

  



小泉成行 

Shigeyuki Koizumi

愛媛県出身、静岡在住。オリエンテーリング日本代表として世界大会に何度も出場。2010年にはアジアチャンピオン。近年は現役を続けながらも、地図読みの啓蒙と後進の育成も意識し、各地の読図講習会の講師や、ディバスが手掛けるジオロゲを含め、多数のロゲイニング大会の競技ディレクターを務める。OMMのコースプランナーでもあり、ナビゲーションのエキスパートとして活躍中。 

 <担当>ぐるぐるナビ


寺垣内航 

Wataru Teragauchi

広島県出身。学生時代から道なき道を進むオリエンテーリングにはまり、国内外の大会で優勝、入賞多数。日本代表選手としてバリバリの現役で、最近は競技の傍ら、地図作成や大会運営にも携わる。OMM JAPAN 2016 のストレートロングで3位入賞、OMOのソロ部門チャンピオン。海外大会では先輩格の小泉成行とチームを組むことも多い。

 <担当>ぐるぐるナビ

 


武井正幸

Masayuki Takei

国内外活躍中のトップアドベンチャーレーサー。特に地図読みが得意で、チームのメインナビゲーターとして地図を読み、数々の優勝入賞を果たしている。最近は読図講習会の講師としても活躍しており、オリエンティアとは一味違うナビゲーションを教えてくれる。

<担当>ぐるぐるナビ