テントを持って山旅に出かけよう!

 

行き先は森林限界を超えた日本アルプスの素晴らしい稜線や

癒される美しいブナ林や絶景のロングトレイル

心に残る楽しい山旅へ行こう!

 



SUPPORTED BY:



プログラム内容

テントむし山旅プロジェクトとは

今年で6年目を迎える「テントむし山旅プロジェクト」は色々な素敵な山を旅しながら、山を縦走するためのスキルや知識をしっかり身に付けられるテント泊登山プログラムです。「楽しく学ぶ」をモットーに、今までたくさんの「テントむし」たちと色々な楽しい山旅に出かけましたが、今年もテント泊初めての方から経験者向けの楽しい山旅を色々準備しています!

 

習うより慣れろ!

山を安全に歩くために一番大事なのは「判断力」です。この判断力、そしてそれに伴う山の知識とスキルを本当に身に付けるためには、実際に色々な季節に、色々な山で、色々な天候や状況の中で何度もテントを張ったり、食事を作ったり、大きなザックを背負って歩いたりして経験を積み重ねていかなければなりません。「テントむし」ではまったくテント泊経験のない方でも回を重ねることでスキルを覚え、知識を増やし、最終的には自分で安全かつ楽しいテント泊縦走に安心して行けるようになります!

 

経験豊富なナビゲーター

テント泊縦走をするためには、正しいテントの張り方と扱い方、山道具や装備の選び方、大型ザックの詰め方と軽量化、食事と補給計画の立て方、ペース維持と登山計画の立て方、天候や地図読みなど、色々なスキルと知識が総合的に必要になってきます。「テントむし」では経験豊富なナビゲーターちと一緒に山旅をしながら、教室や本やネットからではなかなか学べ切れないノウハウをお伝えし、参加者一人ひとりへのアドバイスもします。

 

初心者ももちろんOK!

日帰り登山や山小屋泊の経験があれば大丈夫です。どうぞお気軽にご参加下さい!テント泊経験者にとっても、今まで自己流でやってきたことを再確認するとても良い機会です。新たな発見があったり、新しい山仲間に出会えたり、一人山歩きではなかなか体験できないユニークな「テントむしの山旅」をどうぞお楽しみください♪

 

アットホームで楽しい雰囲気

「テントむし」は一人でも気軽に参加できるアットホームな雰囲気です。一回参加したら何度もリピートされる方も多く、気が合う山仲間もできます。山仲間との楽しい山旅は一生心に残るもの。そのような体験を皆さまと一緒に作っていきたいと思っています。

 


2017年スケジュール

これからテント!テント泊初心者プログラム

これからテント泊登山を始めたいと思っている方!今年こそテント泊デビューをしてみませんか?

机上講習から始まり、日帰りテント体験、宿泊講習、ベースキャンプ型テント泊、縦走と、ステップを追って楽しくテント泊に慣れていきます。テント泊登山の基礎が自然に身に付きます!メイン講師を務めるのは、登山ガイドで山岳ライターでもある柏澄子。国内外の豊富な山の経験と知識に裏付けされた登山家として真摯な姿勢からたくさんのことを学ぶことが出来る、他にはない貴重なプログラムです。

 

日程 行き先 レベル 泊数

内容・コース

 

4/22(土)

丹沢/弘法山 1/1 0 日帰りテント泊ワークショップ 終了
5/20-21 南足柄/明神ヶ岳 1/1 1 お泊りワークショップでテント泊流れを実体験 終了
6/3-4 八ヶ岳/硫黄岳 2/2 1 360度の絶景、八ヶ岳連峰の名峰へ 詳細

7/22-23

北アルプス/常念岳 2/3 1 夏の北アルプスをテント泊で堪能 詳細 

8/11-13

北アルプス/白馬岳 3/3 2 ちょびっと縦走、テント連泊に挑戦! 詳細

山旅&ロングトレイル

冬はキャビン泊でスノーシューの山遊び、春秋は車サポート有りのロングトレイル縦走型のテント泊山旅に挑戦します!それぞれのエリアに精通した地元ナビゲーターが、その土地の自然、歴史、文化や食を熱く語りながら案内してくれます。

※車サポートが付く山旅もご用意しています。下記スケジュールで「車サポ」がついている場合、荷物を車に預けてテント場に運んでもらうことが可能です。重たいザックを持つのが不安な方、まず軽めな荷物でテント泊に挑戦してみたい方、どうぞご利用下さい!

 

日程 行き先 レベル 泊数 車サポ

コース

 
2/11-12 長野/斑尾高原 1/2 1 - キャビン泊でスノーシューの山遊び 終了
3/18-20 大分/国東半島・峯道 2/3 2 日本の原風景を辿る巡礼の道トレイル 終了
5/2-7 滋賀・京都/高島トレイル 4/4 5 △※

若狭湾と琵琶湖を望むワイルドな分水嶺の旅

終了

6/17-18

長野・群馬/四阿山 2/3 1 滝と花と山の迫力の景色を満喫 詳細

8/26-28

富山/立山・黒部 2/3 2 × 北アルプスの立山三山から黒部ダムへ縦走 詳細

10/7-9

信越トレイル・前篇 2/3 2 日本を代表する80kmのロングトレイル  

11/3-4

信越トレイル・後篇 2/2 1 日本を代表する80kmのロングトレイル   

11/25-26

三重/鈴鹿・御在所岳 2/2 1 × 信長の古道歩きと晩秋のたき火を楽しむ  

※高島トレイルは、最初の2日間は車サポートなし、3日目から車サポートが入ります。3日目夕方からの途中参加もOKです。

※8/26-28立山・黒部を追加しました!(4/28付)


レベル

レベル(難易度)技術/体力で表示しています。(数字が大きいほど難度が高い) 

技術 = 歩行技術(急斜面、岩場、雪渓、滑りやすい雨天の中など)、テント設営技術、装備の使い方など

体力 =  テント泊用の大型ザックを持って山を歩く体力

 

目安として、各イベントページにレベルを示す★を付けています。

★1: 初心者でもOK。

★2: 何度かテント泊を経験し、もっと学びたい経験者向け

★3~★4+: テント泊に慣れてきて、連泊で長い距離を歩いてみたい方

 

 レベルやコースについて質問がある方、自分の体力と経験で大丈夫かどうかなど、不安がある方はいつでもお気軽にご相談下さい!

 


ナビゲーター・スタッフ

経験豊富なナビゲーターたちが、山旅のノウハウをお伝えします!

 

柏澄子 

千葉県出身。

根っからのヤマヤで、(社)日本山岳ガイド協会公認登山ガイド。女性視点からの登山啓蒙に努め、講習会やツアーなどで積極的に活動。山岳ライターでもあり、著書多数。 

北村ポーリン 

カナダ出身の日系3世。アドベンチャーディバズ代表。長年カナダの大自然で遊びながら経験を積んできた。日本の「登山」と北米スタイルの「バックパッキング」両方の良さを取り入れたユニークなテントむしプログラム作りを目指しています!

小原久典

(ハリー) 

宮崎県出身の東京育ち。サラリーマン時代は北米生活が長く、毎週のようにバックカントリーキャンピング(テント泊縦走)に出掛けて経験を積む。料理作りが趣味で、テントむしでは豪華なアウトドア料理を振舞ってくれる。 


中西公洋   

京都府出身。若い頃から東南アジアをはじめ世界中を放浪し、そのスリリングな体験談は一晩中聞いても尽きることはない。現在は滋賀県の高島を拠点にガイドとして活動。(社)日本山岳ガイド協会公認登山ガイド。

倉原卓也 

大分県出身。伊豆アドベンチャーに憧れ、学生時代は伊豆でガイド修行。自衛隊勤務を経て現在は河津を拠点にキャニオニングやトレイルランのガイド稼業に勤しむ九州人。

西川遼馬 

長野県出身。飯山生まれの飯山育ち。昨年長く務めた飯山観光協会を辞し、元々目指していた福祉の道へ転職。地元ならではの太いネットワークを活かし、飯山を大いに盛り上げます!!



レンタル

装備を最初から全部集めるのは大変、もしくはフィールドでまず試してみたいという方には、テント泊登山に必要なレンタル装備(テント、大型ザック、寝袋、バーナー&鍋セットなど)をご用意しています。テントむしにお申込みされる際にご予約できます。アライテント、SOTO、ナンガとグレゴリーなどのトップブランドのクオリティーが高い登山装備をご用意しております。是非お試し下さい!

商品についてこちらからご覧下さい

 


HAPPY HOUR (ハッピーアワー)

 

 

 

テントむし山旅に実際に参加するにあたり、いろいろと話を聞きたいという方を対象に、ディバズ事務所(東十条)で説明会を随時やっています。仕事帰りにご自分の晩ご飯(またはビールとつまみ♪)を持って、お気軽に参加下さい。