テントむし山旅  LONG TRAIL 番外編

 丹沢/花立山荘(神奈川県)

2018年12月2日(日)~ 3日(月)

ボッカハイキング・丹沢の山小屋でグルメの宴(1泊2日)

ロングトレイルでない、テント泊でない、グルメなテントむしです!!

 

目指すは丹沢・塔ノ岳へと続く長~い大倉尾根の途中にある山小屋。

塔ノ岳はもう目の前で、眼下には松田や大井町の町並みや駿河湾が広がります。

花立山荘は定員20名程度のこじんまりとした山小屋ですが、今回は特別に貸し切りで使わせてもらえることになりました。

 

初日は大倉尾根をゆっくりペースで登っていきます。この尾根は毎年6月に開催される「ボッカ駅伝競走」で有名で、何と今回宿泊する花立山荘が駅伝のゴール!なので、我々も小屋での料理のための食材と、ペットボトルを背負って「ボッカハイキング」に挑戦!3時間ほど歩けば小屋に到着、あとは何もせずにゆったりとした時間を過ごしながら日が暮れるのを待ちます。暗くなり日帰りの登山客が帰ったら、そろそろ晩ご飯の支度を開始。朝晩の食事は、登山口から手分けして担ぎ上げた食材を使い、参加者全員の共同作業で準備します。今回のメニューはパエリャ!!頑張って担ぎ上げた生の食材を使って、ゼロから作ります♪ 食事の後は夜景と星空を楽しみながら、薪ストーブを囲んで語り明かしましょう。そしてテント泊ではなく、一人ずつの布団に暖かくくるまって、快適な眠りにつきます。

 

翌朝は少しゆっくりめのスタート。コーヒーでも飲みながらまた皆で朝食を作り、朝の爽やかな風景を楽しみながらご飯を食べ終えたら、そろそろ帰り支度を整えます。小屋をあとに30分も歩けば塔ノ岳の山頂に到着、360度の丹沢の山々の風景と西には雪を被った富士山、南には駿河湾を望み、初冬の澄んだ空気の中の絶景に感動!景色を堪能したら冬枯れのブナが立ち並ぶ緩やかな稜線を歩いて鍋割山へ。名物の鍋割うどんを食べて温まったら、南に向かって登山道を下ります。最後は茶畑を通って寄(やどりぎ)の集落へ、グルメなボッカ登山のゴールです。

 

日帰りでも歩けるような簡単な行程ですが、今回は山小屋での料理を楽しむことを目的としたのんびりハイキングですので、「テントむしはちょっと・・・」という日帰りハイカーも、ふだんはストイックなトレイルランナーも、思い切って月曜日は年休を取ってぜひ遊びにいらしてください!!

 

 


★イベント詳細

集合

12/2(日)12:00  大倉バス停(秦野戸川公園前)、11:30受付開始

解散

12/3(月)14:00(予定) 寄(やどりぎ)バス停(寄自然y休暇村管理センター)

アクセス

《往路》

9:50新宿発 → 11:09渋沢着(小田急線急行・小田原行き)

11:35渋沢駅北口発 → 11:50大倉着(神奈川中央交通・大倉行き 210円)
 《復路》

14:40寄発 → 15:10新松田駅着(富士急湘南バス・新松田駅行き 520円)

以後、15:40、16:55発(30分)、新松田駅からは小田急線急行・新宿方面が約10分おきに運行

温泉

せせらぎ山荘「寄温泉」 入湯料:525円。
神奈川県松田町寄1352 TEL:0465-89-2674

http://www.s-prince.co.jp/all/index_01.html

 コース概要

歩行距離: 約15km(2日間)

最大標高: 1,491m(塔ノ岳)

累計標高: 上り 約 1440m、下り 約1150m

 

《1日目》 

大倉〜観音茶屋~見晴茶屋~駒止茶屋~堀山の家~花立山荘(泊)

歩行距離: 約 5km / 歩行時間: 約3時間

ボッカ登山で有名な大倉尾根をひたすら登る。初日は荷物も重たいので、途中いくつかある茶店で休みを取りながらゆっくりと。

 

《2日目》

花立山荘〜金冷シ〜塔ノ岳〜金冷シ~鍋割山~後沢乗越~橡(くぬぎ)山〜寄(やどりぎ)Goal!

歩行距離: 約 10km / 歩行時間: 約 5時間

小屋から塔ノ岳までは登りをもうひと頑張り。山頂からの眺めは素晴らしい。鍋割山までは今登ってきた道を少しだけ下り、眺めの良い緩やかな起伏の稜線を歩く。鍋割山で休憩した後は、いくつかの登り返しがあるものの、着実に高度を下げて寄の集落へ。

宿泊

花立山荘 http://hanatatesanso.com/about

※参加費に宿泊費は含まれておりません。お一人3000円をチェックインの際に徴収させて頂きます。

レベル

体力★★2、 技術★1.5              ⇒レベルの説明

1日5時間程度山を歩く体力が必要です。今回は「ボッカハイキング」と銘打っていますが、体力と体調を見ながら、荷物は軽くてもまったく問題ありません。ただし初日は1000m強の登りですので、ゆっくり着実に歩を進めましょう。テント泊ではなく、ゆったりスペースの山小屋泊です。

装備・持ち物

必要な個人装備について下記「持ち物」リストをご確認下さい。

装備などの不安やご質問のある方は、ご遠慮なくお問い合わせください。 

共同装備

食事

  • 初日の夕食と2日目の朝食の食材は主催者が準備します。
  • 夕食・朝食は参加者全員で作ります(楽しい共同作業です!) 
  • 食事のメニューは、夕食がパエリヤ、朝食はパンケーキです。
  • 初日は早めに昼食を済ませてから集合願います。2日目の昼食場所は鍋割山を予定していますが、もちろん山小屋で食べずに持ってきて頂いても構いません。行動食は各自ご持参ください。
ナビゲーター

小原久典、北村ポーリン、木村大志

スタッフプロフィールはこちらから♪

参加費

12,000円

含まれるもの: ガイド料、夕食と朝食の食材、保険料
含まれないもの: 現地までの交通費、山小屋代(3000円)、飲食料、入浴料

定員

15名 (先着順)

お申込み

2018年9月28日(金)~11月28日(水)

支払い方法: 銀行振込、クレジットカード(Visa, Master)

*参加費の振込み確認をもって受付完了とします。

★持ち物

道具・装備

ザック(30-45㍑程度)

ヘッドランプ&予備電池

救急セット

地図(昭文社・丹沢) 

 

その他

洗面道具・タオル

トイレットペーパー 

0.5-2㍑入りのペットボトル※1

ウェア

登山靴(防水) 

レインウェア上下※2

防寒着(フリース、ダウンなど) ※3

アンダーウェア(ウールまたは化繊) ※3

手袋 

帽子 

着替え一式 

調理道具・食器

バーナー &燃料&鍋※4

食器類(ボウル、皿)

飲み物用のカップ

箸、スプーンなど 

ゴミ袋

  

食料・水

2日分の行動食 

山小屋での飲み物(アルコールOK)、お菓子、つまみ※5

水 ※6

注意事項・装備について

 

※1 「ボッカハイキング」のための水です。花立山荘には浄化装置がないので、飲料水の担ぎ上げに協力して頂きます。

   ペッドボトルの大きさや本数はお任せ、中身は水道水でもOKです。

※2 レインウェアは防水性のしっかりしたもの上下を持ってきてください。

※3 防寒具はフリースやダウンジャケットなど、靴下予備、ウールもしくは化繊のアンダーウェア、最低限の着替えをご持参ください。 

※4 必携品ではありません。持参してご自分用にお湯を沸かして頂くことも出来ます。

※5 ご自分用に持ってきて頂いても構いませんし、山小屋で飲み物(含むアルコール)や簡単な食べ物、お菓子、つまみなどをご購入出来ます。

※6 スタッフが浄水器を持って行くので、山小屋で飲料水の補給は出来ます。行動用の水だけお持ちください。


お申込みの際に下記を必ずお読みください:

承諾書 お申込みされる前に承諾書を確認し、承諾された上でお申込みください。 承諾書はこちらから
最終案内 5日前までに当日の確認/注意事項を案内する最終案内メールをお送りします。お申込み時に登録されたメールアドレスに送りますが、特に携帯メールアドレスだと迷惑メールと間違えられ、届かない場合もあります。案内が届いてない場合、大変お手数ですがshop@adventure-divas.comまでご連絡ください。
キャンセル

お申込み確定後にお客様の都合によりキャンセルされる場合は、以下の条件が適用されますので御了承願います。

・ 事務手数料: 2,000円

・ キャンセル料: 当日100% 前日50% 2日前40% 3日前30% 4日前以前0%

上記料金を差引いた金額に相当するポイントを、お客様のアカウントに還元します。

現金での返金は致しかねますのでご了承下さい。 キャンセルポリシーとポイント還元についてこちらをご確認ください

中止の連絡 雨天決行ですが、台風など明らかな悪天により中止となる場合もあります。その判断は前日の午後9時までに行い、ウェブサイトとメールでお知らせします。また、天候その他自然条件によりコース等変更になる場合もあります。
スケジュール 大幅なスケジュール変更なきよう最善を尽くしますが、アウトドアイベントの性格上、終了時間はあくまで目安とご理解頂き、当日のご予定に無理がないようご協力お願いします。
保険 万が一のために、保険に加入しております。保険内容はこちらでご確認ください