GURU GURU NAVI

ぐるぐるナビ, 地図読み講習会, ロゲイニング

 トップ選手のワザを盗め!

地図読み講習会&ロゲイニング・OMM対策

今年の「ぐるぐるナビ」はロゲイニングやOMMなどの、地図読み山のスキルを必要とするナビゲーションスポーツ*をより楽しむための講習会です。もちろん、登山やトレイルランにも必要なスキルなので、地図読みをしっかり学びたい方にもお勧めです!

 

*ナビゲーションスポーツ=ロゲイニング、OMM、IMM、アドベンチャーレース、オリエンテーリングなどナビゲーション要素が含まれる大会・アクティビティー


プログラム内容

より効率よく、より早くナビゲーションスキルを身につけるためには、フィールドでの実践+反省(ふり返り)+目からウロコ的な学びが必要です!今年の「ぐるぐるナビ」は、日本のトップオリエンテーリング選手やフィールド経験豊富の講師たちから学べる、日帰りセミナーと1泊2日の合宿を企画しました! 

  • 受身の講習ではなく、実際に自分でやってみながら学べる実践的な講習です。
  • ナビゲーションやフィールドエキスパートに丁寧に指導をしてもらい、よりレベルアップするための秘訣を教えてもらえます。
  • ナビゲーションスキルを効率よく覚えるためのコースをトップ選手に組んでもらっています。
  • 合宿では最新のUL(軽量)ギアや装備を試すことができ、正しい使い方も学べます。
  • 山で自分の身を守ること、自己リスクマネージメントについて考える機会でもあります。

日帰り講習

 

日帰りのセミナーは地図読みスキルアップを目的とする講習会です。

経験者はもちろん、これから挑戦してみたいと思っている初心者の方も気軽に参加できます!

 

<講習の流れ>

 

午前: 地図を持ってフィールドへ!

こちらで準備した地図を見ながらコースを回ってもらいます。この地図には色々なナビゲーションスキルが試される「課題」が盛り込まれているので自分が今何ができるか、もしくはできないかを実践しながら確認することができます。

地図読み経験がある方は1人または2人チームで回ってもらいます。

初めての方や地図読み初心者は、講師やスタッフと一緒にコースを回りながら説明を聞き、地図読みの基礎を学べます。

 

お昼:    反省+ふり返り

何ができた?何ができなかった?地図を正しく読めてたのだろうか?もっと効率が良い回り方があったのだろうか?などふり返りをします。

 

午後:     再びフィールドへ!講師と一緒に歩きながら解説を聞き+目からウロコ!

地図読みエキスパートが地図を見ながら歩いているとき(走っているとき)何を見ているか、何を考えているか?どうやってもっと早く、効率よく回れるようになるのか?エキスパートに分かりやすく解説してもらいながら一緒にコースを回ります。ナビゲーションテクニック(例:コンタリング、直進、ルートチョイスなど)が必要とされる場所では、説明を聞き、実際に練習します。エキスパートと回ると、知らなかったことや今まで気付いてなかったことも学べて目からウロコもあり!

 


講習内容

  • 地図の基礎 (地図記号、縮尺、磁北線)
  • 等高線と地形の読み取り
  • コンパスの使い方
  • ナビゲーションのコツ (プランニング、ルート維持、現在地把握)
  • ロゲイニングやOMM、オリエンテーリングなどの大会でのルートプランニングと戦略の立て方
  • こんなときどうする?迷ってしまったらどうするの?地図にない道があったときは?
  • 色々なナビゲーションテクニック、など

1泊2日の「ナビ合宿」

 

夏と秋に1回づつ、土日の「ナビ合宿」をやります。2日間フィールドで集中的に実践、練習、反省、そしてエキスパート解説を続けることで、しっかりナビゲーションスキルを身に付けることができ、レベルアップに確実に繋がります。さらに、合宿ではOMMやファストハイキング(山岳縦走)などで必要になってくる「山のスキル」について、フィールド経験豊富の講師たちからの講習もあります。内容が濃い、でもめちゃくちゃ楽しい週末です!!

 

<講習の流れ>

午前~午後: ナビゲーション講習

ナビゲーション講習は日帰りと同じように、フィールドでの実践+反省(ふり返り)+目からウロコセッションをやります。もちろん1日目と2日目のコースと地図に盛り込まれている課題は違います。

 

午後: 山の装備、軽量化とセルフ・リスクマネージメントについて

山で思いっきり楽しむのも良いけれど、とことん遊ぶためには、装備、道具など、自分の身をしっかり守るためのことについて考えるべし。

どんな装備が必要?防寒対策は?雨に濡れたらどう対処する?何をどうやって、どこまで軽量化するか?自分の身を守るためには最低限何が必要?どのような工夫をしているか?実際どういう道具を大会で使っているか?などについてフィールド経験豊富の講師・スタッフたちから、実際の経験に基づいたノウハウを学べます。

 

夕方: テント・ツェルト泊&自炊

テント又はツェルトで野営します(初挑戦でもOKです)。テントやツェルトの張り方も講習します。最新ギアのレンタルもあります!

 


2018年 スケジュール

 

日程 場所

講師

コース・テーマ

 

3/4(日)

 越生(埼玉県)

小泉 1-DAY地図読みセミナー#1 終了
4/15(日)

 南足柄(神奈川県)

小泉 1-DAY地図読みセミナー#2 終了
6/23-24(土日)  八ヶ岳(山梨県) 小泉

「ナビ夏合宿」1泊2日 テント・ツェルト泊

 募集中

10/20-21(土日)

 未定

寺垣内

「ナビ秋合宿」1泊2日 テント・ツェルト泊

-

講師&スタッフ

日本を代表するトップ選手から学べます!

小泉成行 (こいちゃん)

愛媛県出身。オリエンテーリングの全日本とアジアチャンピオンとして活躍し、日本代表選手として世界大会に何度も出場。その後、独立し、現役選手を続けながらも、地図読みの啓蒙と後進の育成を意識し、各地の読図講習会の講師や、ロゲイニング大会のコースディレクターを務める。OMM JAPANのコースディレクターでもある。 

寺垣内航 (ガウチ)

広島県出身。学生時代にオリエンテーリングを始め、国内外の大会で優勝、入賞多数。全日本オリエンテーリングのトップ3に入る日本代表選手。OMM JAPAN 2016 のストレートロングで3位入賞、OMOのソロ部門チャンピオン。本場のOMM UK 2016 では先輩格の小泉成行とチームを組んで難易度が高いClass Aで7位。



山遊びと地図読み経験豊富のスタッフからも学べることもたくさん!

北村ポーリン

DIVAS代表。基本的に方向音痴。でも地図読みとナビゲーションスポーツ大好き!女子道具オタク。ロゲ、OMM、アドベンチャー&山岳縦走レースに出て長年山で遊んでる。「山の総合力編」担当。



サポートスタッフ

武井正幸(たけぷー)

国内外活躍中のトップアドベンチャーレーサー。チームのメインナビゲーターとして地図を読み、数々の優勝入賞を果たしている。昨年ポーリンのPTLのチームメイト。

 

池田俊(重鎮)

アドベンチャーレース界で誰もが知っていて尊敬されている重鎮。アウトドアと地図読み経験豊富の大ベテラン。ガー二―グー日本代理店オーナー。

 

太田一寿(オオタさん)

アウトドアメーカー勤務の道具エキスパート。専門知識がとにかく深い。地図読みも得意で分かりやすい講習が好評。シルバコンパス・ブランド担当。

横尾和広(ヨコチン)

とにかく体力走力持久力あるウルトラトレイルランナー、アドベンチャーレーサー、ファストパッカー。



SUPPORTED BY:

 

ぐるぐるナビ参加者全員に素敵なプレゼントも準備しています!

 

★ガーニーグー <10mLスモールチューブ>をプレゼント

★アスリチューン <エナジージェル>をプレゼント 

★ニューハレ <X型テーピング>(捻挫・捻挫防止用)2枚入りパックをプレゼント

 

ガーニー・グー

アドベンチャーレーサー、長距離ランナー、ロゲイナー、トレイルランナーやハイカーが愛用しているマメ防止、水脹れ防止、摩擦防止、そしてじつは臭い防止(!)(Tea Tree Oilの香り)にもなるスーパー軟膏。

http://ga2gu.com/

アスリチューン

アドベンチャーレースやトレイルランなど持久系スポーツでのパフォーマンスをサポートしてくれるエナジージェル。さすが日本で開発されたジェルサラサラしていて飲みやすくて美味しい! http://athletune.com/

 

ニューハレ

捻挫防止やパフォーマンスアップのためのスポーツテーピング。簡単に貼れて足首をしっかりサポートする人気のテーピング。

http://new-hale.com/


お客様の声

 ぐるぐるナビについて

 

「こいちゃん(小泉成行)の正確な判断力とそれに裏付けられた行動には目からウロコでした!」

 

「夏頃から地図読みをマジメに勉強しはじめたばかりなので、自分で考えながら回って、その後先生に教えてもらいながら歩くのは、自分がやりやすいミスに気づくことができて、すごく学びが多かったように思います。」

 

「フィールドでの復習形式がとても良かった」

 

「とても良かったです。いつもオリエンテーリングの大会で『もう一度確かめたい』とモヤモヤしていたので、復習できて良かったです。」

 

「初めて一人で全部のCPを回れた!という達成感を感じつつ、しっかり復習しながら学べたように思います。」

 

「トップ選手である小泉さんならではの質が高く充実した講習でした。レース中のテクニックやコース運営サイドからのポイント設置の意図など、

登山用の地図読み講習とは違い実戦的な内容でした。」

 

「ガウチさん他スタッフの方、講習のポイントを考えて準備をしっかりされているのを感じました。」

 

「反復練習により、体得できたと思う。整地も何度も繰り返す事で、過去の記憶がよみがえると同時に進歩できたと感じます。」

 

「説明だけでなく、実際にギアを手にとり、見ることができたのは良かったです。ギアについてはもっと話を聞きたかったです。」

 

「ポーリンさんを始め皆さんの話は楽しく、ためになりました。次から次へと出てきた道具を見て触れることができるのはありがたいです。」

 

「山道具のほう、話を聞きながらamazonで色々とポチってしまいました(笑)それくらいためになる講習会でした。」

 

「アドベンチャーディバズの講習会には初めての参加となりますが、実践内容が濃くて、とても身になる内容だと感じました。また機会があれば参加したいと思います。」

 

「初心者のため、右も左もわからず、ついていくのが精一杯でしたが、参加できてよかったです。雨降る中の地図読みやテント泊は本当に貴重な体験でした」

 

「経験者の方たちへ憧れの眼差しを送りつつ、初心者も気持ちよく楽しみながら学べて、ナビゲーションスポーツという新しい世界を垣間見ることができました。ポーリンさん、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。久しぶりにディバズのイベントに参加してみて、やっぱり楽しい!!そして盛りだくさん!なところが大好きです。」

 

沢山の嬉しいコメント、ありがとうございまいした!

 

 

そして色々な改善点とリクエストも

 

「今回のようなフィールド実践&復習形式は続けて欲しい。」

 

「例えば春と秋のように季節ごとの開催。」

 

「テラインのバリエーション(同じエリアだと慣れてしまうので)」

 

「座学&実地のスタイルでガウチさんにもっと沢山教えてもらう機会があれば嬉しいです!」

 

「もう少しゆっくりレース等の実践の話もききたかったです!」

 

「第一線で活躍する講師の方のお話が聞けてとても楽しく、また自分の登山に反映できることもあり刺激になりました。声が少し聞こえにくい部分があったのがざんねんでした。」

 

「あの雨でテントが張れない方が複数いらっしゃったし、ツェルトは1人だったので納得してますが、ツェルトの張り方、使い方をもう少ししっかり確認したかった。」

 

「参加者に体力差があるので、復習の時に歩くスピードが気になりました。早い男性とゆっくりな女性チームに分けていただけるとありがたいです。」

 

「ルートを外れたときの復帰対処テクニック等」

 

「ディバスらしい企画と運営。」

 

「夜間のナビも・・・できたら」

 

「実際にオリエンテーリングの大会を開催してほしいです!復習もぜひ。」

 

皆様からの貴重なフィードバックありがとうございます。

ナイトナビにオリエンテーリング大会など、どんどんハードルが高くなっているような気がしますが(笑)、

今後、より良い講習会を企画できるように頑張ります!