· 

パート11 分水嶺トレイル2018 レポート「やったああああーーー!」

《ポーリンの分水嶺2018参戦記です。パート1~10はこちらから

 

やったああああああーーーー!

20:05 到着。雁坂小屋の20:30の関門を何とか間に合った!

 

もう本当に体も心もヘトヘトだ。

ゆっくり休も~~~っと♪と計画表を見ながらカップラーメンを食べた。

 

うん?!なに?!

 

ここから次の関門までまたギリギリじゃん!!!!(><)(><)(><)

 

 

 (T_T)

 

 

破風山と甲武信ヶ岳を越え、最後はあの激長激急激辛い国師ヶ岳を越えなければならない。

今のペースだとたぶん10時間は掛かる。しかもちょっとでも遅れてしまったら、また次の大弛峠の関門が間に合わない!

 

これからほとんど休みなしで10時間も歩き続けないといけないのか~(深いため息)

しかも急ぎで(もっと深いため息)

もう本当に心が折れそうだ。

 

でも行くならもう急いで出発するしかない。

 

残りのラーメンを一気飲みして出発の準備をした。

 

はい、出発!!!

 

たまちゃんに元気づけてもらって再び一人旅へ出発!

 

~つづく~

 

 


番外編「高松さんは?!」

ちなみに、、、

 

関門前に出発してしまったので、結局、高松さんが間に合ったかどうか分からないままだった。もしかして、また後ろから追いついてきて、また追い抜かされるかなと思いながら歩いていたけれど、結局最後まで会わずでした。

Write a comment

Comments: 0